福島県南東部に位置するいわき市は、平成29年時点で人口346,439人を有し、東を太平洋に面していることから温暖な気候を持つことでも知られています。現在、大震災の復興も順調に進んでおり、不動産取引においても活況を呈しています。
いわき市不動産の購入に関しては、地元の不動産会社をはじめ、全国展開をする不動産会社などを利用することができ、インターネットを活用することで様々な情報を入手することができます。しかし、地域ならではの強みとなる地元不動産会社しか持っていない情報も中にはあり、この場合には、独自に発行する情報誌や店頭での掲示で小まめに確認することが必要になります。また、不動産会社からの情報だけでは高いか安いか分からいことも多く、高値掴みをしないためにも、事前に動向を把握し、相場を確認しておくことが大切になります。

いわき市の土地価格の動向と相場について

いわき市不動産における土地価格の特徴は、震災前までは福島県の相場とほぼ同額で推移をしており、震災年2011年(平成23年)に、初めて8.57万円/坪と県内価格より1万円近く上昇しています。その後2013年には県相場と同額の8.78万円/坪になるものの、以後上昇率が高く、2016年には県の10.24万円/坪に対し、13.71万円/坪と高い金額が付けられています。要因としては、駅から徒歩3分未満の駅近物件数が大きく増加したことがあり、2015年の1.4%から3.1%へと推移しています。一方、駅から徒歩6分未満の比較的駅が違い物件数では、取引物件数が5.4%から4.2%へと大きく減少しています。
平均値で見た場合、駅距離から40分程度、土地面積138.7坪では1,389.1万円となっており、坪単価に換算すると10.4万円/坪が平均価格となります。因みに、最も高い地域は郷ヶ丘と平の24万円/坪があり、次に草木台の20万円/坪が続いています。

いわき市のの中古住宅動向と相場について

中古住宅においては、震災前年となる2010年(平成22年)には県相場と同額となる40.83万円/坪であるのに対し、震災年となる翌2013年には県が38.20万円であるのに対し、41.77万円/坪まで上昇しています。以後、毎年上昇し、2016年においては58.90万円/坪となっています。因みに県相場は54.22万円/坪であり、4万円/坪以上の開きがあります。
平均値で見た場合、平均築年数24.4年、平均駅距離38分程度、平均価格は2,577.1万円であり、坪単価としては55.3万円/坪となります。中古住宅の購入においては、特記として借地でなければ土地を含んだ値段となり、例えば、いわき市で市街地から離れていて坪単価が高い場合には、住宅の築年数が関係するものの、土地面積はそれほど広くないことが考えられます。